ちはやの由来


この頃よく聞かれる名称の理由

d0252635_15274030.jpg


なんとなく読み始めたのですが、思いのほか面白く、競技かるたを題材にしているところや、主要登場人物の性格がハッキリしていることから現在も購入中の漫画です。


もちろん待合いに置いてあります!!


タイトルになっている「ちはやふる」は
千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)からくれなゐに 水くくるとは
からきており、


現代語訳
さまざまな不思議なことが起こっていたという神代の昔でさえも、こんなことは聞いたことがない。龍田川が(一面に紅葉が浮いて)真っ赤な紅色に、水をしぼり染めにしているとは。

ことば
【千早(ちはや)ぶる】
次の「神」にかかる枕詞で、「いち=激い勢いで」「はや=敏捷に」「ぶる=ふるまう」という言葉を縮めたもの。


という意味だそうです。

実際は言葉の響きで決めたのですが、

温故知新の精神を持つような名前。

和を感じる名前を探していたので非常に気にいってます。


10月からはアニメ化されるそうで「ちはや」の認知度が上がってくれる事を期待しております。

ホームページも是非ご覧下さい。
[PR]

by chihaya-kobe | 2011-09-12 09:00 | ちはや日記  

<< 新巻 KUSUDA WINE >>